todojunの真理を追究する日々

日々考えていることなどを徒然と書いていきます。

人生で重要なことに向けて

29年生きてきて初めて実家から出て一人暮らしを始めてから、はや3ヶ月が経とうとしている。はじめのうちは、慣れない生活に地震の影響もあって、だいぶ落ち着かない日々が続いていたけれど、ここ最近は仕事も含め相当落ち着いてきている。

落ち着いてきた今だからこそ、しっかりと地に足を着けて、今後の人生についてじっくりと考えつつ行動に移していきたいと考えている。官庁に勤め始めてから、知らず知らずのうちに精神が保守的になってしまっている部分があるので、同業種以外の人たちとの開かれた交流を行いながら、自分が本当に求めていることについて、着実に前に進めていけたらと思う。人生にそんなに時間はないのだから。

そして、何よりも自分にとって課題であり大切なことである健康については、これまで通りしっかりとメンテナンスを図っていきたい。まずは、週に1度のフットサル!(ただし、最近フットサル後に腰が痛くなっているので無理はしないこと)

6月

今年も半ばに差し掛かる6月になった。今年は5月からクールビズが始まり、ちょうど暑くなり始めの時期だったからうれしかった。

正直スーツは好きじゃない。堅苦しくなって自由な発想から遠ざかる気がするからだ。仕事柄、国会議員の人たちとやりとりすることはあり得るが、今のところその機会もないし、外部の人たちとの直接的なやりとりもほとんどない。かりゆしウェアも推進しているみたいだから、ちょっと検討してみよう。

最近は雨が続いて気分も沈みがちだったし、寒くてクールビズのメリットが感じにくかったけど、明日からはまたかなり暖かくなるらしい。早く梅雨シーズンも通りすぎてほしいなぁ。

数学

最近、数学欲が異常に芽生え始めている。なんだかんだいって、自分の中での3大趣味に入るくらい数学は楽しい。とりあえず、アクチュアリー試験問題や国家公務員一種の理工Ⅱの試験を解き始めている。

自分の知識にかなり穴があることはわかっているが、すぐに足りない穴を埋めるのではなく、自分の現状の知恵と能力で可能な限り格闘した後の方が、何が足りてなくて、なぜその知識が必要なのかが明確にわかるのでいい。

考えて考えて、しばらく日を置いてまた考えたときにブレイクスルーというかいきなりヒラメキが起こって解決の道筋が見えることがある。これは何ともいえない快感だ。

はじまり

最近本体のほうでめっきり通常の更新をしなくなってしまった。色々な意味で思索的な時間が少なくなってしまった気がするので、日々の雑多なことを書きながら何らかのことが発見できたらいいかな、と思う。