読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

todojunの真理を追究する日々

日々考えていることなどを徒然と書いていきます。

facebook雑感

今年に入ってfacebookが急速に流行りだしている。僕も数ヶ月前から始めていて、ちょくちょく更新情報を確認していたが、最近は見る頻度がめっきり減ってしまった。メールで何らかの通知が届いたときに確認するくらいだろうか。

見る頻度が減ってしまった一番の原因は、友達が増えていくにつれて、全ての更新を追っていくことが大変になってしまったことだと思う。facebookでの更新の多くは、twitterでの更新のように短いコメントなので、文章というよりは文となっており、コメントの背景が十分に理解出来ないことも多い。そういった断片的な情報が色々な方向からたくさん入ってくるのは結構疲れるものだ。頭の中がかき乱されるような感覚になるときもある。結局、見るのが億劫になって離れて行ってしまう。

実はこうなることは事前にある程度予想できていたことだったので、自分からは本当に限られた人にしか友達申請をしていない。愛想が良くないだとか友達付き合いが悪いだとか思う人はいるだろうけど、facebookの利用を長続きさせるためには必要なことだと思っているので仕方がない。

とはいえ、友達申請をしてくれたのに放置してしまうのは、あからさまな拒否と捉えられかねないので、見知らぬ人で無い限りは承認するようにしている。結局それの積み重ねで少しずつ友達が増えてきたのが現状となっている。

ということで、短いコメントが大量に書きこまれ、それをこちらで情報を補完するなりして読んでいかないといけないtwitterなんかは特に苦手なのだけれど、逆に書き手側にとっては気軽に書き込めてメリットが大きいのだろう。そこが流行っている理由なのかも知れない。

自分としては、論文調にしても日記調にしても、全体として一つの大きなストーリーができているまとまった文章を読むのが好きなんだけれど、最近はあまりそういったものが好まれなっくなってきているのだろうか。

まぁそういう時代の流れ的なものには惑わされず、自分は自分の信じる道を進むだけなんだけれど。