読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

todojunの真理を追究する日々

日々考えていることなどを徒然と書いていきます。

ブログの使い分けについて

ブログは内容に応じて以下のとおり分けているので、興味に応じてご覧ください。

todojunの人狼ブログ

http://todojun.hateblo.jp/

  • 主に人狼のネット配信動画(アルティメット人狼やスリアロ村)のレビューを行っています。
  • 2016年1月上旬に開始したブログで歴史が浅いにも関わらず、アクセス数的に完全にメインブログとなっています。
  • Googleで「アルティメット人狼」とか「スリアロ村」で検索するとめっちゃ上位に表示されて申し訳ないくらいです。

 

todojunの音楽ブログ

http://todojun.hatenadiary.jp/

  • J-POP投票企画「サブコン」の投票曲を中心に、音楽紹介をしています。
  • 音楽の良さを言葉で表現するのはとても難しく、新しいネタ作りに苦労しています。

 

toddyの日記~真理を追究する日々~

http://d.hatena.ne.jp/todojun/

  • 以前更新していたブログです。2005~2007年くらいが更新頻度的に一番充実していると思います。
  • 後半は完全にJ-POP紹介の音楽ブログ化しています。

今後の更新について

このブログの更新は2年半ぶりとなります。

先に結論から書きますと、本ブログの今後の更新ですが、人狼ブログ(todojunの人狼ブログ)にも音楽ブログ(todojunの音楽ブログ)にも属さない雑多な事柄を書いていきたいと思います。例えば、興味や関心がある事柄について、twitterとど (@todojun) | Twitter)で書くには文字数が足りないなと思ったときなどに活用していきたいと思っています。

 

このブログをはじめた元々の経緯は、学生時代に哲学的な内容も含めガッツリ更新していた旧ブログ(toddyの日記〜真理を追求する日々〜)が、社会人になってしばらくしてからは、完全に毎月のサブコンの投票曲を紹介するだけのブログになってしまっていたため、音楽以外の普通のネタを書くために作ったのでした。

が、しばらく何度か更新してからは、なかなかモチベーションを保つことができず、放置してしまっていました。

最近は、今年に入ってから作った、主に人狼動画レビューを行う人狼ブログ(上記)が比較的好調なアクセスを頂いていることもあって、モチベーション高く更新を続けることができており、引き続き継続的に有用な記事を書いていきたいと考えているところです。

また、旧ブログで取り上げ続けてきたサブコンの投票曲紹介については、音楽ブログ(上記)を作って独立させたものの、アクセスがイマイチなので、もう少し内容を改善したいと考えているところです。

そして、このブログでは、上の2つのブログにも属さず、twitterにも書きづらい内容を気軽に書いていこうと考えています。更新頻度は引き続き低くなる可能性もあるとは思いますが、このブログの位置づけを明確化する趣旨で書いた記事でした。

 

 

久々にこちらも更新してみる

久々にはてなブログの方を更新してみます。

ダイアリーと違ってその場編集機能がなさそうなのが難点ではありますが、使いやすければ、音楽以外のネタはこちらに書いていくのも手かと思ってます。

短い文章を書いて更新するのは気が引けますが、とりあえず久々の更新ということで。

ノロウイルスらしきものにかかる

久しぶりの更新にして楽しいネタではないのですが。

火曜からノロウイルスにかかったらしき症状が出始めて、金曜の今日まで4日間休暇をいただきました。医者に行ったのは、症状が重くなり始める直前と、症状が落ち着いた後なので、正確な検査はしませんでしたが、症状を聞く限りではノロっぽいというのが医師の判断でした。

症状としては、関節痛と頭痛と寒気が全部火曜の朝に一気にきました。そして、その後の診療後から、異常なお腹の下しようで、詳細はここではいいませんが、人生でこれだけひどいのは初めてでした。

食事も固形物を入れてしまうと吐き気が出てきてしまうので、基本的には水分のみ(ポカリスエット中心)。ウイダーinゼリーで様子をみようとしたら、やはり気分が悪くなるので、結局、火・水はこのほぼ絶食体制でした。
その後、木からおかゆを食べ始めて、今日金曜にはうどんも食べました。ここ数日まともなものを食べていなかったせいで脳の栄養状態がよくないのか、かなり精神的に気分が優れなかったのですが、一応まともな食事を取ったことで、だいぶ安定してきたと思います。
明日からはもう少し食べたいものを食べたいですね。

ノロに限らず、急性胃腸炎は、何も食べれなくなるし、かなりしんどいです。感染力も異常に強いので(今回1日だけ実家に帰って移されたみたい)皆さん、手洗い・うがい・マスクなどで気をつけて下さい!(もちろんインフルエンザも)

上野樹里にハマる

一人暮らしを始めてからまとまった時間が取りやすくなったこともあって、3ヶ月くらい前から映画DVDを借りて見るようになった。そんな中、最近、上野樹里に圧倒的にハマってしまった。
実は自分はドラマも映画も普段あまり見ないので、今まで上野樹里は名前を聞いたことあるくらいで、恥ずかしい話だけど顔すら知らなかった。それがここ数ヶ月で一気に自分の中での女優ランキングでトップに踊り出るくらいまでになってしまった(そもそも女優をあまり知らないんだけど)。

彼女の出演映画で初めて見たのは「サマータイムマシン・ブルース」、出演作の中ではそれほどメジャーではない作品だ。実際、演技力とか存在感という意味では、この作品ではあまり彼女は目立っていない。そもそもそういう役柄ではなかったというのが大きいけれど。作品自体は、コメディ要素満載で、プロットもしっかりしていて、SF映画好きには堪らないものとなっていた。本当に何度も何度も繰り返し見た。出演者では、他に瑛太も出ていたけれど、どちらかというと、劇団ヨーロッパ企画のメンバーの演技力の高さが際立っていた気がする。
もちろん、この作品でも上野樹里の演技のすごさの片鱗は感じていて、特に感情を表情で表現するのが本当に上手いと思った。好きな人に恋人がいると聞いて動揺している様子なんか、本当に不安そうな気持ちが伝わってきて、見てて心が痛くなってくるくらいだった。

次に見たのが、「のだめカンタービレ」、映画ではなくてドラマの第1話、第2話。ここでの彼女は、他の出演作とは全く違う面白いキャラクターであるのだめを演じているけど、これがまたすごくぴったりというか自然ですごく良かった。ドラマ全体としてもストーリーも楽しく引き込まれる感じで、これだけの人気が出ている理由がわかった気がする。

続いて、「スウィングガールズ」。言わずと知れた作品で前々から見てみたかったけど、公開から7年も経ってようやく見た。この作品での彼女の印象は、若いなぁ、というのが一番だったけれど、やはりこの頃から役者魂を感じる演技が光っていた。彼女の役は、この作品に限らず男勝りな女性であるこどが多いけれど、普段は強気な発言・行動をしているのに、ふとしたときに女性の顔をするのが本当にドキッとしてしまう。この作品でいうと、雪合戦のシーン。このシーンは本当に何度も繰り返し観てしまった。上野樹里以外でいうと、貫地谷しほりが演技力抜群でいい味出していると感じた。

続いて見た「虹の女神」は、本当に名シーンだらけで、このエントリとは別に、名シーン集のエントリを書きたいくらいの充実度だった。彼女のここでの役柄は、強気だけれど繊細で小心者の一面も持っている女性。リアルな人間くささが何とも言えず心に訴えかけてきて、すごく魅力的に感じる。ひとつひとつの言動・所作に、心の僅かな動きが表現されていて、しかもそれが違和感なく自然にこちらにスッと入ってくる感じで、本当に上野樹里を天才と思わずにいられない作品になっている。

そして、現時点で一番最近見たのが「ラスト・フレンズ」。こちらは全11話のドラマを一気に見た。ここでの彼女の役柄は、性同一障害とまでは言えるかはわからないけれど、女性のことを好きになっている瑠可という女性。ベリーショートで中性的な役になっている。これが、すごくサマになっているというか、普通に凛々しくて、美形さも際立っている。このドラマで瑠可が言っていた「男とか女とかじゃなくて、人間として接してくれる人とは仲良くできる」といった風な発言は、すごく説得力があった。このドラマの瑠可がまさに人間としての魅力がある存在だったし、それを演じている上野樹里自身も、女性らしさみたいなところで勝負をしていない役者という意味で、通ずる部分があるような気がする。

と、こんな感じで長々と語ってしまったけれど、本当に上野樹里という役者の魅力に引き込まれてしまった最近だ。その魅力がどこから出ているのかというのは一言では説明できないけれど、本当に心から役に入り込んでいるということかな、とも思う。プロ根性というか魂というか、熱いものを感じさせる。

自分は、このブログの本体の方でも紹介しているように、音楽が好きで沢山聴いて評価もしてきているわけだけれど、音楽の良さと映画の良さは通じる部分があると思う。変に作りこみすぎてあざとくならず、自然に魂を揺さぶられる、というのが少なくとも自分の中での理想と感じる作品だと思う。上野樹里という役者はそういう要素を兼ね揃えた逸材だと思う。これからも期待していきたい。

facebook雑感

今年に入ってfacebookが急速に流行りだしている。僕も数ヶ月前から始めていて、ちょくちょく更新情報を確認していたが、最近は見る頻度がめっきり減ってしまった。メールで何らかの通知が届いたときに確認するくらいだろうか。

見る頻度が減ってしまった一番の原因は、友達が増えていくにつれて、全ての更新を追っていくことが大変になってしまったことだと思う。facebookでの更新の多くは、twitterでの更新のように短いコメントなので、文章というよりは文となっており、コメントの背景が十分に理解出来ないことも多い。そういった断片的な情報が色々な方向からたくさん入ってくるのは結構疲れるものだ。頭の中がかき乱されるような感覚になるときもある。結局、見るのが億劫になって離れて行ってしまう。

実はこうなることは事前にある程度予想できていたことだったので、自分からは本当に限られた人にしか友達申請をしていない。愛想が良くないだとか友達付き合いが悪いだとか思う人はいるだろうけど、facebookの利用を長続きさせるためには必要なことだと思っているので仕方がない。

とはいえ、友達申請をしてくれたのに放置してしまうのは、あからさまな拒否と捉えられかねないので、見知らぬ人で無い限りは承認するようにしている。結局それの積み重ねで少しずつ友達が増えてきたのが現状となっている。

ということで、短いコメントが大量に書きこまれ、それをこちらで情報を補完するなりして読んでいかないといけないtwitterなんかは特に苦手なのだけれど、逆に書き手側にとっては気軽に書き込めてメリットが大きいのだろう。そこが流行っている理由なのかも知れない。

自分としては、論文調にしても日記調にしても、全体として一つの大きなストーリーができているまとまった文章を読むのが好きなんだけれど、最近はあまりそういったものが好まれなっくなってきているのだろうか。

まぁそういう時代の流れ的なものには惑わされず、自分は自分の信じる道を進むだけなんだけれど。

前回の更新から4ヶ月

前回の更新から4ヶ月が経ってしまった。最近、時が経つのがすごく早く感じる。仕事が忙しくなってきて、プライベートの時間があまり取れなくなってきたことが関係しているかも知れない。

一人暮らしを始めてから半年が経過し、生活リズムもだいぶ出てきた気がする。ただ、最近料理をほとんどしていないし、生活力という面ではもう少し色々学んでいった方がいいかも知れない。

とにかく、週末の時間の使い方が今までより重要になってきていることは確かなので、GTDを生活に取り入れるなど効果的な過ごし方を確立できるようにしたい。